What you(and "I") do every day should contribute to giving your life meaning. If it does’t, why are you doing it?

monox365+

足し算的人間関係+++ | main | 海つなぐ海
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
キンモクセイ。違う景色が見えるとき。
20071017223437.jpg



バイクでブーンと帰り道に、キンモクセイの匂いがすーっと匂って、頭の後ろの方からぬけていった。

またこの季節がやってきたなとすこし嬉しくなった。
小学生の頃、学校の玄関の前に咲いたキンモクセイを横目に登校していた。
予備校時代、夜遅くまで勉強して帰る途中どこからともなくキンモクセイの匂い。なんとなく嬉しくなって全速力でチャリをこいで帰った。

どうも、匂いには強烈に記憶を蘇らせる力があるらしい。
夕方のご飯のにおい、
ばあちゃんちのにおい、
海の潮風のにおい、
図工で使った粘土のにおい、
見知らぬ街でのレンガのにおい、・・・。
同じような匂いをかぎながら、今見ている間の前の景色と全然違う景色を見ている。

その中でも、特に冬の匂いが好きだ。
鼻から入って、ツーンと鼻の奥を刺激して、肺を駆け巡る冷たい空気。それにキンモクセイの香りがまじる時は最高。ちょっと感傷的な気分になって、そんな自分に酔う。
はたから見たら、かなりバカバカしい自己完結の物語。

匂いに記憶をとどめておくことができるなら、
これからどんな記憶をとどめていこうか。
誰とどこでどんな匂いを残していこうか。そんなことをたまに考える。
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:33 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://monox365.blog22.fc2.com/tb.php/19-74393124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

seiji

Author:seiji
今日、おれはまた1日を棒に振った。人生は棒に振れ。しかし1日はもっと大切にすべきだ。・・・そういや、そんなこと言ってた人いたな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。